• コインランドリーの起業で考慮するポイント

    コインランドリーの起業で考慮するポイントとして、立地が最も重要になります。

    利用者の多い人口密集地であることが望ましいですが、駅前のような他の事業でも利便性の高い立地では需要が高いので土地にかかる費用が高くなってしまい、利益を圧迫する要因となります。
    駅から離れた集合住宅の多い地域であれば土地代は安くなり、多くの利用者を見込めます。

    こだわりのコインランドリーを起業に関してお困りですか。

    安い土地を確保できた場合には駐車場の設置も検討すると良いでしょう。

    コインランドリーの起業ではメインなる客層である主婦が利用しやすい環境にすることも考慮が必要です。


    家事の時間を短縮するためにまとめて洗濯物が持ち込まれるため、少しでも距離があると不便になります。
    しかし、自動車が使えれば容易に利用できるようになります。なお、運転が苦手な人でも利用できるように、台数よりも1台の設置スペースも広くしておいた方が良いです。

    24時間営業する必要があるかもコインランドリーの起業で検討が必要です。


    フランチャイズでは営業時間が指定されているので自由に決められませんが、個人経営では自分で決められます。



    集合住宅では深夜に洗濯すると騒音トラブルとなるため、24時間営業には需要があります。

    しかし、昼間のような人通りがないため通行人の視線を監視として使うことができず、セキュリティ面で問題があります。



    利用者が少なかったり、不審者によるトラブルが続くような場合は深夜の営業は行わなくても良いでしょう。