• コインランドリーを起業したくなる土地

    狭い土地や隙間のような立地でも起業できるのがコインランドリーです。

    洗濯機を設置できるスペースがあれば基本的には条件を満たせるのですが、できれば電気系統と水道の敷設事情も把握しながら土地を探しましょう。
    コインランドリーは狭小地でも起業できますが、設備投資コストを抑制するためにはライフラインが敷設されている土地が理想的だからです。
    住宅地や商店街の中にある土地での起業が一般的ですが、線路の高架下や駐車場の一角でも可能です。

    どんな人にもコインランドリーを起業情報サイトを利用しましょう。

    線路の高架下や駐車場の一角は、土地の有効活用と言っても良いでしょう。



    新しく水道を敷設する場合は設備投資コストが高くなってしまうものの、既に敷設済みの土地であれば、そのまま有効活用できます。
    意外な注目点になるのが、かつて飲食店を開業していた土地です。

    飲食店では水道が敷設されているので、そのまま水道管と下水管を利用できる場合が多いです。
    線路の高架下は、電気系統は低コストで敷設できますから、水道の有無だけ確認してみましょう。
    水道管と下水道管が敷設されていれば、コインランドリーに最適な環境です。



    住むのには適していない土地でも、コインランドリーを起業できるのが最大のメリットです。

    住居用に適切でない土地は、売却価格が安いのも魅力です。個人で起業したい場合には、予算の面でも大きな魅力になります。


    不動産会社から購入する際は、電気、ガス、水道下水道の利用可能状況が分かりますので、質問して確認しましょう。