• コインランドリーを起業するなら駐車場の有無を決定

    • コインランドリーを起業する前に、駐車場を完備すべきか検討しておきましょう。

      大型洗濯機を設置するのであれば、利用客に利便性が高くなるように駐車場を完備しておくと良いでしょう。


      小型洗濯機のみを設置するのであれば、少ない容量の洗濯がメインになりますので、徒歩や自転車での利用に対応しますから駐車場は必須でありません。


      駐車場が完備されたコインランドリーは、マイカーで利用されやすいメリットがあります。

      マイカーが多いと、徒歩での利用者にとって不便に感じられる場合があります。

      ビジネス視点でコインランドリーを起業の情報ならこちらで掲載されています。

      最初から設置する洗濯機のサイズが小型であるのならば、徒歩での利用客を想定して検討しましょう。


      起業のポイントは、設備投資の経費を、どの程度まで許容するのかです。駐車場の完備と言っても、砂利道スペースでも対応できます。砂利が敷かれている駐車場は、タイヤの音がしますので、防犯効果も高まります。


      徒歩で利用する人にとっては、歩きにくくなるため、部分的に舗道スペースとして舗装しておくと良いでしょう。

      コインランドリーを起業するときに、駐車場の有無を検討しておけば、利用者数を伸ばしたいときの対策も必然的に決まります。徒歩での利用が中心であれば、回転率を高める工夫が求められます。



      衣類だけでなくシューズの洗濯にも対応すると、子育て世代やジョギング愛好者に喜ばれます。



      駐車場が完備されているのなら、さらに大型洗濯機や布団丸洗い洗濯機の導入が効果的です。

  • 生活の秘密

    • コインランドリーを起業したくなる土地

      狭い土地や隙間のような立地でも起業できるのがコインランドリーです。洗濯機を設置できるスペースがあれば基本的には条件を満たせるのですが、できれば電気系統と水道の敷設事情も把握しながら土地を探しましょう。...

  • 生活について情報

    • コインランドリーの起業で考慮するポイント

      コインランドリーの起業で考慮するポイントとして、立地が最も重要になります。利用者の多い人口密集地であることが望ましいですが、駅前のような他の事業でも利便性の高い立地では需要が高いので土地にかかる費用が高くなってしまい、利益を圧迫する要因となります。...

  • 学ぼう生活の事・専門知識

    • 起業を考えるならコインランドリーも便利

      独立して生きていきたいと考えている方や、収益の高い物件に投資をして運用をしていきたい方は、コインランドリーで起業するのも良いでしょう。コインランドリーというのは都市部を中心に需要があり、人が住んでいる数が多ければ多いほど収益を見込むことができます。...

    • コインランドリーを不動産投資で活用するコツ

      中古物件や居抜物件を購入して不動産投資に活用するなら、コインランドリーも選択肢に入れてみましょう。コインランドリーに必要な設備は、電気と水道ですから、飲食店の居抜物件でもスタイルを変えて経営できます。...